So-net無料ブログ作成
検索選択

595馴らし(人間の馴らしか) [route]

IMG_6807.jpg
595が組上がったので馴らしをかねて練習コースを周回。夕方から野暮用が入っていたので、お昼頃からいつものコースを595で走ってみた。


やはり走るフレームだという印象は変わらず。いつもの峠をアウターで何処まで踏ん張れるのか?イーブンペースで行くと中盤10%位のところがいやらしいのだが、結局最後までインナーに落とさず上ってしまった。スピードはいつもと変わらないので、あまり意味のない練習でもあるが、意外や脚はフレッシュなまま、まさかまさかで上ってしまった。このあと、いつもなら数カ所インナーへ落とすところがあるのだが、そこも一切フロントシフトに触らずに走りきってしまった。こればプラシーボ効果でないことを祈るばかりだ

上れば下りがあるわけで、ハイスピードの下りはどうか?ここ数日でスタビリティが高いことは確認できていたが、スピードのノリが良いところへ持ってきて、コーナリングで無理せずペースをキープできるので、本当に下りが速い。路面が荒れていてもインフォメーションは豊富なのに、下の方でブルルンと音がするだけでそのまま通過してしまう。ブレーキングも自由自在なので、もっと長い下りを自分のペースで走ったら楽しいだろうなぁ。

相反する性能を高次元で両立していて、今までのボク個人の常識は完全に覆された。大変な買い物(まだ支払い終わってません)には間違いないが、こんな自転車があることを実感・体験できただけでも儲けモノ、なのかもしれない。




調子に乗って走ってきたら、腰にジンワリ痛みが。かなり使い込んだみたい。。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。